About Us
English
再生可能エネルギーの現状
2020年6月末の状況
(2020/9/28更新)
井戸尻遺跡古代ハス(大賀ハス)
八ヶ岳三分一湧水

会員専用HP 
2020/08/23  改訂
2020.10.14 Ho

関連サイト

日本ユニテック株式会社
(株)光と風の研究所

三井物産環境基金
健康・環境研究協議会
株式会社 GSF
新しい東北・官民ネット




最新情報 (2020-10-4更新)
ご注意 !!太陽光発電等の投資勧誘の注意 
最近当協会と類似した団体名”再生可能エネルギー推進協会”で、太陽光発電等の投資勧誘電話が発信
されているようです。当協会は”NPO法人再生可能エネルギー推進協会”であり、そのような投資・勧誘等の活動・
事業は一切しておりませんのでご注意願います。  (2016-6-09)
活動報告 宮代プロジェクトの近況  ハロウインかぼちゃの収穫 (2020-10-4)
沢山の巨大ハロウインかぼちゃを収穫することができました。
収穫したかぼちゃはイベント作品制作用として、カフェ・カフェミントさん及びレストラン
・ラグーリアさんの店舗前で無償配布いたします。
詳細は宮代町プロジェクトご参照ください。
お知らせ  ハロウィン カボチャ作品コンテスト  開会式(2020-10-1)

尾園代表理事 挨拶
今回10月1日から20日まで、埼玉県宮代プロジェクトでハロウィンか
ぼちゃ作品コンテストを実施することになりました。かぼちゃと再生可能
エネルギー?どんな関係があるのと疑問を持たれるのもごもっともです。
これまでの、いろいろなイベントでは、多くのかぼちゃ加工くず、作品は大
きくて、ごみとして捨てられている場合が多く見受けられていました。
私たちのイベントでは、これらをREPAの得意とするメタン発酵技術を用
いて、メタンガス等のエネルギー回収するところに特徴があります。
皆さん是非かぼちゃをTRICK(いたずら)して、AND(そして)、
TREAT(賞品獲得)してください。TRICK OR TREATではありません。
皆様の奮ってのご参加をお願い致します。
活動報告宮代プロジェクト ハロウィン カボチャ作品コンテスト(2020-9-14)
みやしろSGDsプロジェクト
「顔の見える地産地消の食とエネルギーづくり」
の活動の一環として、宮代町で収穫された
かぼちゃを使って「オンラインイベントハロウィン
カボチャ作品コンテスト」を計画します。
この度宮代町長、同教育委員会、地元協力
団体等の支援を得て、10月1日より20日で
作品を募集します。
宮代町近在の方々は、地元で採れるかぼちゃ
を提供します(もちろん応募者自ら、かぼちゃを
調達することも可能です)。
ハロウインカボチャの生育状況は9月3日レポー
トの通り順調で、かなり大きな実となっています。
応募方法等詳細は、右上バナー「ハロウィン
カボチャ作品コンテスト」を参照してください。
作品制作で発生したかぼちゃ切れ端・心材等
また審査終了後ご不要なハロウィンカボチャは
本プロジェクトのメタン発酵装置でエネルギー
回収することも可能です。
皆様方(お子さん、お孫さんも含めて)の奮って
のご参加を宜しくお願い致します。


ご不明点は事務局までお問合せください。
宮代プロジェクトの近況(2020-9-3)
ハロウインカボチャの生育状況活動報告は下の写真のように順調でかなり大きな実となっています。
詳細は宮代町プロジェクトをご参照ください。
情報交換オンライン会議(2020-8-23)
新型コロナ禍での活動の第一歩として、情報交換オンライン会議(SKYPE)を8月22日(土) 午後1時より3時まで実施いたしました(予定を30分超過しました)。今回は初回・試行の面があり会員限定の会議としました。
愛媛、宮城、福島など遠方の方々、ご夫妻など多くの参加を得て、新しいスタイルでの会議となりました。まだなれないオンラインでロスタイムもありましたが、宮代、霊山からの現場実況中継も無事出来ました。皆様のご協力に感謝いたします。
時間の関係で発表・説明に対する質疑応答に時間も取れませんでした。ご意見、ご質問、オンライン会議での問題点、改善点等をぜひお寄せください。REPAオンライン会議のチャット、もしくはREPAお問合せにご記入ください。講演、実況内容は以下の通りで、発表資料は会員専用HP(右上のバナーより)からご覧いただけます。
New-REPA活動スタイルについて・・・・尾園代表理事
アフターコロナの再生可能エネルギーについて・・・・堀内理事
宮代PJの紹介・・・現地実況中継:佐藤茂夫理事
霊山プロジェクトの経緯・・・市橋理事
伊達市霊山での状況と「ほまじのわ」について・・・・大沼現地代表夫妻
Web会議のツール選定と今後の進め方について・・・・保坂理事
REPA会員情報交換オンライン会議(2020-8-9)
6月20日第15回総会でご案内致しましたように、新型コロナ禍での活動の第一歩として、以下の情報交換オンライン会議(SKYPE)を計画いたしました。
8月22日(土)午後1時より1時間30分程度を予定しております。会員の方のご参加を是非宜しくお願い致します。ご参加希望される会員の方には、後日会議参加アクセスメールをお送りします。
プログラム内容
13時00分〜13時10分:接続確認と参会者の自己紹介・・・・保坂
13時10分〜13時20分:New-REPA活動スタイルについて・・・・尾園
13時20分〜13時35分:最近の世界情勢を踏まえての再生可能エネルギーの動向(仮題)・・・・堀内
13時35分〜13時50分:宮代PJの紹介・・・現地実況中継:佐藤茂夫理事
13時50分〜14時10分:霊山PJの経緯説明・・・・市橋
              伊達市霊山での状況と「ほまじのわ」について・・・・大沼現地代表の実況中継
14時10分〜14時20分:Web会議のツール選定と今後の進め方について・・・・保坂
14時20分〜14時30分:会合の今後の進め方・・・自由討議
終了14時30分予定
活動報告宮代プロジェクトの近況(2020-8-9)
ハロウインカボチャの生育状況は下の写真のように順調で小さな実をつけています。メタンガス発酵設備も主要機器が揃いました。詳細は宮代町プロジェクトをご参照ください。
お知らせREPA事務所移転(2020-7-31)
このたび当協会事務所は6月22日より、下記に移転致しましたのでご連絡致します。
今後とも一層のご支援を頂けます様宜しくお願い申し上げます。
新事務所:〒郵便番号151−0063 東京都渋谷区富ヶ谷一丁目38番5号(褐と風の研究所内)
活動報告REPA事務局会議(2020-7-22)
2020年7月21日、事務局会議が前回同様WEB会議で行われました。だんだんやり方に慣れてきました。各種WEBツールの検討、みやしろPJ進捗状況、東京都への事業報告書提出完了などの報告・検討等が行われました。次回は会員が参画戴いてのミニ対話会を計画する事となりました。8月22日(土)午後の予定です。宮代PJ、霊山PJの現地オンライン中継も計画しております。詳細は追ってご連絡致します。
活動報告宮代プロジェクトの近況(2020-7-22)
下記6月19日報告の続きです。6月13日苗植付したハロウインカボチャの生育状況は下の写真の様に順調に生育しています。(左)無施肥区(中央)鶏糞施肥区(右)有機配合肥料施肥区による違いが観察されます。
メタン発酵設備は、これに脱硫装置、水封装置、ガス回収バルーンが加わり現地搬入予定です。また、消化液の入手の日程などを調整しております。
詳細は宮代町プロジェクトをご参照ください。
活動報告第15回総会開催(2020-6-22)
2020年6月20日(土)15時より第15 回定時総会がSkype によるweb会議で開催されました。
初めてのwebによる総会でしたが皆様のご協力により、定足数の確認、議長選出、議事録署名人の選出、代表
理事挨拶の後、第1号議案:2019 年度活動報告、第2号議案:2019年度決算報告、第3号議案:登記所在
地の変更の各審議が行われ、特に異議はなく満場一致にて承認されました。

また報告事項として2020度活動方針・活動予算の説明がなされ、確認がされました。
総会は16時過ぎに滞りなく終了いたしました。ここにご報告致しますと共に皆様のご協力に感謝致します。
これに先立ち6月11日には理事会が開催され、総会資料の審議がweb会議で執り行われました。
理事会議事録、総会資料、総会議事録は後日“会員専用HP”に掲載されますのでご高覧ください。
今後、このようなweb会議、連絡会、報告会を継続計画しますのでご協力のほどお願い申し上げます。
活動報告宮代プロジェクトの近況(2020-6-19)
宮代プロジェクトは新型コロナの影響で、活動に支障を来しておりましたが、地元宮代町内で出来ることは着実に進めて来ております。本プロジェクトの活動テーマの一つに、農業経験のない人たちが苗作付や収穫の楽しさを味わいながら、課題解決(遊休農地活用)に取り組むイベント(ここではハロウィーンかぼちゃの栽培)を予定しています。大きなかぼちゃを育てるためには肥料もたくさん必要であり、どのような施肥が有効かを調べます。イベントに使ったかぼちゃは、これまで食べないで廃棄されていましたが、当協会が得意とするメタン発酵により、バイオガスとして利用する事を計画しております。
さらに、子どもたちにハロウィーンランタンを作ってもらい、その種を次年度まで保管し苗も栽培してもらう取り組みにすることで農業や環境問題へ関心をもつ契機となる事も含めております。
6月12日はご協力いただいているハロウィンカボチャ栽培用畑の耕起を行いました。3区画に分けそれぞれ異なる施肥をし、生育度の違いを調べる予定にしております。
そして6月17日にはハロウィンカボチャの苗を100本ほどご耕地へ植え付けることが出来ました。畑での成長が楽しみです。
メタン発酵装置としては、300L型発酵槽、水封タンク(水封用タンク内で水に硫化水素を溶解させ、さらに赤玉土中の酸化鉄と反応させて脱硫します)、脱硫装置、ガスホルダーが完成し、今後協力先農園へ据え付ける予定となります。

バイオガス発生から貯留までのガスの流れ

詳細は宮代町プロジェクトをご参照ください。
本日(6月19日)から、県外移動も可能になりましたので、是非地元耕地、設備等を見て頂きたいと思います。
(スケジュール等は今後ご連絡致します)
お知らせインターネットによる第15回定時総会(2020-6-15)
新型コロナ感染拡大の防止のため、当協会主催の環境・エネルギーフォーラム(第1回)3月7日、環境学習とものづくり体験講座(第1回)3月14日、第15 回定時総会4月18日は休止せざるを得なくなり、関係の方々には大変ご迷惑をお掛け致しましたことお詫び申し上げます。
さらに、4月7日の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言発出により今日に至るまで、対外的な活動が休止状態になっております。今後も3密を避けるなどの活動の制約があることから、新しい活動スタイル(New-REPAStyle)を進めて行かなくてはならないと考えております。
まずは事務局会議、理事会をインターネット(SKYPE)で進めて行く事とし、すでに機能しております(議事録は会員HPでご覧いただけます)。
そこで会員の方々にはすでにメールでご連絡しておりますが、次回第15回総会をインターネット(SKYPE)により行うこととしましたので、宜しくお願い致します。総会は6月20日(土)15時00分から16時30分までを予定しております。インターネット接続方法につきましては、会員の方にはメールでご連絡致しますが、会員HPの定時総会にも掲載しております。
恒例の記念講演会は従いまして総会とは別な形で計画いたしたいと考えておりますのでご了承願います。
会員・関係者の方々にはいろいろご不自由をお掛け致しますが、宜しくご協力の程をお願い致します。皆様方からの新型コロナ禍での運用方法についてのご提言をぜひお願い致します。
活動報告Tangsi Jayaコーヒー農園PJを元農業大臣が訪問第(2020-3-19)
インドネシア国民コーヒー祭典の日である、2020年3月11日、Anton Apriantono氏(元農業大臣、現在はインドネシアコーヒー委員会長)とDPU管理チームのRahedi氏が、三井物産環境基金の支援を受けて活動しているインドネシアTangsi Jaya コーヒー農園PJのRimba Lestari協同組合を訪問しました。そしてコーヒーの生産についての説明、今後の進め方等について意見交換をしました。 元大臣は、G.HaluのRimba Lestari 協同組合でコーヒーの生産に大変関心を示し、さらに改善を進めているDPUとMitsui&Co Ltdの活動・努力が評価されました。当協会も、今後共さらなる発展に向け支援していきます。
左側写真の右端の方がコーヒー委員会会長(元農業大臣)
お知らせ第15回定時総会と記念講演会(2020-2-3)
新型コロナウィルス感染拡大防止の為総会と記念講演会は延期とさせていただきます。
開催のめどが立ちましたら、ご案内申しあげます。           (2020/03/7)
NPO法人再生可能エネルギー推進協会(REPA)第15 回定時総会は、2020年4月18 日(土)午後2時から、文京区湯島の全国家電会館 (昨年と同じ場所) 4階会議室で行います。総会後の記念講演会は、同日午後3時より 5階講堂・ホールにて、足利大学の牛山泉理事長(日本風力エネルギー学会創設者)にお願いしております。奮ってご参加ください。詳細は追って連絡いたします。
お知らせSGDs in Miyashiroプロジェクト(宮代町プロジェクト)(2020-1-23、2-26改)
当協会は活動の柱の一つである、メタン発酵によるエネルギー創生を推進しております。今回2018年度三井物産環境基金のご支援を頂き、2019年4月より3年間、埼玉県宮代町で「顔の見える地産地消の食とエネルギーづくり」の活動を進めています。
同地域は「農のあるまちづくり」を推進し、農産物直売所と加工所に加え農業技術も指導する施設を有しており、本活動はその宮代地区に手造りバイオガス化設備を設置する予定です。そしてメタン発酵処理基礎知識と管理運転技術の研修やバイオガスマイスター認定などの仕組みをつくります。設置された設備を活用して、各種イベントを計画し、農家、レストランシェフ、消費者の顔の見える関係を創出する予定です。また、運転管理はそこで認定された地域住民(高齢者と障がい者を含む)や学生が参加出来る予定にしております。
この度下記2本のイベントを企画いたしましたので奮ってご参加ください。(注:プログラム内容は今後変更になる場合がありますことご了解願います)
イベント1
●環境・エネルギーフォーラム(第1回)
新型肺炎ウィルスの感染拡大が懸念され,当フォーラムは延期  とさせていただきます。
開催のめどが立ちましたら、ご案内申しあげます。           (2020/02/26)
2020年 3 月 7 日 (土) 14:00〜16:00、日本工業大学 新講義棟5号館1階ホールにて「第1回環境・エネルギーフォーラム」を開催します。
主催:特定非営利活動法人・再生可能エネルギー推進協会
後援:日本工業大学、宮代町
助成:三井物産環境基金2018
参加費:無料

イベント2
●環境学習とものづくり体験講座(第1回)
新型肺炎ウィルスの感染拡大が懸念され,当体験講座は延期  とさせていただきます。
開催のめどが立ちましたら、ご案内申しあげます。       (2020/02/26)
2020年 3月14日(土)14:00〜16:00、日本工業大学スチューデントラボにて「第1回環境学習とものづくり体験講座」を開催いたします。
主催:特定非営利活動法人・再生可能エネルギー推進協会
後援:日本工業大学、宮代町
助成:三井物産環境基金2018
参加費:無料

詳細及び参加申し込みはSGDs in Miyashiroプロジェクト(宮代町プロジェクト)のページを参照ください。
お知らせ(霊山プロ ジェクト)特産品加工品「ほまじのわ」セット販売開始(2020-1-23、2-3改
当協会は福島県伊達市霊山町の皆さま(霊山プロ ジェクト)への支援活動をしており、昨年に引き続き今年も地元食材を活かした、地元ならではの特産品加工品「ほまじのわ」セット(第2弾)チラシ を販売する運びとなりました。
数に限りがございますが、ご希望の方は事務局までご連絡をお願いいたします。
霊山プロジェクト詳細は【復興支援】霊山プロ ジェクト 参照ください。 
予定数量に達しましたので注文を締切らせて頂きます。多くの方々からご注文を頂きありがとうございました。

過去のREPA情報は”バックナンバー”を参照下さい