当協会の活動

2017年新年のご挨拶(2017-1-1)
REPA会員、関係者の皆様へ
新年あけましておめでとうございます。本年も当協会の活動へのご理解、ご協力の程を宜しくお願い致します。当協会発足時の2005年は、「再生可能エネルギー」という言葉自体知る人も限られており、普及推進に微力ながら努めていましたが、2011年以降は万民の知ることとなりました。当協会は補助金による再生可能エネルギーの普及(例えば電力総エネルギーのある程度の割合を占める)には限界があるとの認識のもとに、地域の課題解決につながる再生可能エネルギーの利活用に努めてまいりました。これまでの国内での活動から、さらに最近ではインドネシアの2つのプロジェクトを推進しております。本年も活動の輪を広げ発展させ、微力ながら地球温暖化への一助となるよう活動を進めてまいりますのでよろしくお致します。 
代表理事 尾園次郎

2017年6月20日見直し

NPO法人 再生可能エネルギー推進協会の紹介パンフレット

プロジェクトの企画・立案・推進・支援
再生可能エネルギーを活用した地域創成、エネルギー自立、循環型コミュニティの実現等のシステム企画、立案、フィージビリティスタディ、助成金申請、活動推進/活動支援等をおこなう。

講演会・シンポジウムの開催
専門家による再生可能エネルギーの講演会、シンポジウムを企画し、随時開催する。

視察ツアーの企画と実行
国内、海外の再生可能エネルギー施設の見学会を主催、または共催で行う。 

説明会・教育・展示会の開催
再生可能エネルギーに関する説明会や展示会を開催し、再生可能エネルギーの普及に貢献する。
小中学生、一般社会人向けの教育・講習会等の開催、講師派遣をおこなう。

調査、研究活動とデータバンクの構築
再生可能エネルギーに関しての調査や研究活動を行い、その結果をデータバンクとして、会員や企業、団体、個人に提供する。また、優れた日本の技術を海外に紹介し、海外の技術を日本に紹介する。

会員や関係者の親睦と交流
定期的に会員間の親睦と情報交換の場を提供する。また、再生可能エネルギーに興味を持つ企業、団体間の交流を企画し、促進する。